ページ

2017年3月25日土曜日

春期講習 スタート!



暖かくなり、これから春を迎えるこの時期になってきました。

こんにちは。
FLAPS湘南台校の光源寺です。




3月に入り、出会いと別れの季節。
新しい学年や新しい生活になり、始まりの季節になりました。
春はみんな揃ってスタートを切る時期ではないでしょうか。


FLAPSもスタートに向けて
3/19より春期講習を開催しています!


春期講習では、この春休みを利用して前の学年の復習や新学年の予習をしています。



春は1年の全ての始まり。
とても大切なタイミングになります。



例えば、

小学生

新しい学年が上がると、算数や国語の問題も難しくなってきます。

算数
かけ算、わり算、小数、分数などこれまで習った内容をもとに応用的なものが増えてきます。

国語
語彙数が増え、問題を解くためのポイントや文章の書き方など、求められるようになります。


つまり

分からない所を分からないまま過ごしていくとどうなってしまうのか。


得意な科目が苦手の科目になったり

今まで分かっていた科目が段々分からないところが増えたり


難しくなってくる前のこの時期に何をするのかが、とても大切になります。


新中1

小学校とは違い、テストや通知表など、今まで以上にはっきりと数字で評価されるようになります。単元が終わってからテストというわけではなく、期間をあけてから、中間、期末といったテストになります。


この春にしっかりと準備を行い、これからの中学校生活に向けて

幸先のいいスタートが切れるように頑張りましょう。


新中2

中学にも慣れて緩んで来るこの時期。
いよいよ高校生になるために必要な内申点が出される学年になります。
内申点が含まれる時期になってから勉強を頑張っても遅いことのほうが多いです。
内申点は習慣によって決まるので、コツコツ積み重ねていかなければなりません。

行ける高校に行くためにどうするのかを考えるのではなく、

行きたい高校に行くためにどうするのか。

ゴールへ向けて、これからを考えていく大事な春になるはずです。




新中3

いよいよ入試まで残り1年。

学校の内申点だけでなく、模試や入試の学力試験などに対応していく必要があります。
そして、1日の勉強時間も増やしていかないといけない時期にもなります。部活動を引退してからでは間に合いません。引退後、いきなり集中力が続くわけもなく、思っていたように成績が上がらないなんてこともあります。勉強をする生活に慣れていく必要があります。



やりきる受験
自分で決めた進路

に向かって頑張ってほしいです。



部活動で忙しい時期かもしれません。
しかし、目の前の課題克服と長所を伸ばすためにこの春がまずは勝負になると思います。


新学年に向けて大切なこの時期。
何もしないのは一番もったいないです。



自分に新しい風を吹かせよう


春期講習を活用して、始まりの時期に向けいいスタートをきりましょう!









0 件のコメント:

コメントを投稿